2012年09月13日

iPhone5

iphone5_comming.jpg

結局「iPhone5」でしたねえ。

新製品の事前リークを異常に嫌うApple"でした"が、それはAppleではなくてジョブズが嫌っていただけなのかも知れません。

今回はリークされまくりでした。で、リーク情報まんまでした。


4インチに画面が伸びるのに少し抵抗があったのですが、リーク情報を見ているうちに「いいかな」と思うまでになってきた。

・4インチディスプレイ(そして画質の向上)
・A6チップ(そしてこれによる低消費電力化で、バッテリー持続が向上)
・LTE対応

この3つで充分満足です。

とにかく、今のiPhoneの調子が悪いので、早くなんでもいいから新しいのを!という感じw


僕が一番楽しみにしているのは、単にその「質感」。ならびに「触感」。
今回はかなり気合入ってそうです。これ、なんでもないように組み立てられてますが、相当な精度だと思いますよ。
中身がどうのというよりも、外身でも勝負、というがApple。つまり、「触ってみて初めてびっくり」的な感じだと期待します。
迷わず黒にすると思います。


128GBモデルはなくて、64GBモデルどまりでしたね。まあ、クラウドの時代だからでしょうね。

カメラまわりはものすごいブラッシュアップされていますが、数値スペックだけ見ると地味に感じてしまうでしょうなあ。
8Mピクセル F値2.4というのは4Sと変わらず。

しかし実際はこれくらいで充分で、このあたりまでくると、今度はピクセル数が増えるとかえって迷惑になってくる。

普段、僕らの携帯端末での写真撮影の目的を考えればわかることで、まさか常に印刷出力がメインって人はそうそういないでしょう。
そういう人は普通にコンデジ使った方がいいわけで、つまりiPhoneにコンデジレベル、もしくはそれ以上のスペックは無用ということ。

これ以上になってくると、写真が重くなってくる。するとストレージを圧迫するのはもちろん、撮影のレスポンスも遅くなってきてしまうでしょう。

第一、僕らの普段の使い方といえば、撮って、「iPhone(もしくはiPadやパソコン)で見る」、「TwitterやFacebookに投稿」、「友達にメールなどでシェア」くらいなもんでしょう。

上のような使い方なら、写真は軽い方がいいに決まっている。で、スマートフォンやパソコンのモニタ上で綺麗に見えればOKということになる。
すると、8メガピクセルでも多いと言っても過言じゃないのね。

ソニーだかなんだかで、すごいメガピクセルの携帯があったりしたけど、こういうのは数値スペックで買わせようってやつなんだろうね。
でも、ものすごいメガピクセルで撮影しても、投稿やシェアの時にわざわざ圧縮したりするようになった日にゃ、「じゃあ、なんのための解像度なの」ってことになる。



Siriはあんまり期待していません。というか、たぶん使わないだろうなあ。
「しゃべってコンシェル」とかでもそうだけど、使ってる人あんま見たことないもんなあ。

Map機能も期待していません。


とにかく速くて軽快だというならば、それだけで充分です。楽しみだな〜っ。



posted by ORICHALCON at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac & iPhone
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58230905

この記事へのトラックバック